統合医療とは 統合医療におけるEBM 医療技術革新と統合医療 統合医療が求められる背景 世界の統合医療関連施設 Q&A
理事長挨拶 概要 委員会委員 学会の取り組み 学会が目指すもの 本部・支部一覧 部会一覧 賛助会員 名誉理事長挨拶 事業報告書・計画書/決算書・予算書 施行細則/規則集/規定集
認定資格要項 認定資格者のご紹介 指導資格要項 指導資格者のご紹介 認定施設要項 認定施設のご紹介 健康食品認定・健康機器認定 セミナー・試験スケジュール
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 書籍のご案内 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム 統合医療とは 2012年度 統合医療のための症例検討会

統合医療とは

2012年度 統合医療のための症例検討会

 すでに行っている統合医療の質の向上を目指す方、これから統合医療を行っていきたいと考えている方、統合医療のカンファレンスに参加してみませんか?
 統合医療は、西洋医学、伝統医学、代替医療の専門家のチームで行っていきます。
 チームで医療を行うためには、症例検討会とよばれるカンファレンスがとても大切です。
 日本統合医療学会では、会員の方に、カンファレンスとはどういったものか経験していただく、または普段行っているカンファレンスとは違うメンバーで症例検討を行ってみたいという方のために、学会主催のカンファレンスを行うことにいたしました。
 このカンファレンスでは、統合医療のエキスパートである当学会指導医の先生を中心として、各種専門家がグループになり、癌や心身症などさまざま症例を身体面からだけでなく、心理面さらには精神面からも検討していきます。
 普段聞くことのない他の分野の専門家の意見を聞くことで、自分自身の臨床に新しい気づきがあるかもしれません。また他分野の専門家とのネットワークづくりに役立てることもできます。
 もちろんカンファレンス形式に慣れていない方でも気軽に参加できるように配慮いたします。他の参加者の意見や考えを聴講するだけでも問題ありません。
 定員になり次第締め切りいたしますので、ご参加ご希望の方はお早目にお申し込みください。

資格認定委員会

概要

日時 2012年8月5日(日) 12:00~16:00
申込締切 2012年7月20日(日) ※申込方法は下記をご参照ください
場所 東京大学医学部教育研究棟13階 セミナー室
〒113-8654 文京区本郷7-3-1
交通・アクセスはこちら
定員 40名
参加費用 5000円/1人  
取得単位 2単位
参加資格 統合医療学会会員の方

プログラム

12:20~12:10 ・カンファレンスに関する概要説明(ルールなど)
・各グループの班分け発表(座長+各メンバー)
12:15~13:45
(前半)
各グループで複数症例について議論
13:45~15:15
(後半)
各グループで複数症例について議論
15:15~15:30 コーヒーブレーク(各座長は症例をまとめる)
15:30~16:00 各座長がそれぞれのグループについて報告
症例検討会のルール

・参加人数に応じてグループ分けを行います。
・各グループでは、統合医療の分野で研鑽を積んだ医師が座長を努めます。
 (アリゾナ大学統合医療プログラム修了者/統合医療塾修了者/IMJ指導医)
・当日、検討したい症例をおもちの方は事前に事務局までお送りください。
 (形式は自由です。個人情報が含まれないようにご留意ください)

注意事項

・座長を務める医師との相談会ではありません。
・他の分野の専門家を論破することが目的ではありません。
 他の専門家や療法士への理解と尊敬を持って参加してください。
・「○○療法 vs.○○療法」といった構図でなく、
 また、特定の療法の是非を判定する目的もありません。

お申し込み方法

・インターネットからお申し込みください。お申込みはこちら

・申し込み後、メールにて参加費の支払いのご案内をお送りしますので、
 1週間以内にお振込みをお願いします。
・開催日約1週間前にメールにて、参加証をお送りしますので、当日ご持参ください。
・キャンセルの場合は、メールまたはfaxにてご連絡ください。
 一度お振込みいただきました参加費は、ご返金はできませんのでご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

このページのトップへ