統合医療とは 統合医療におけるEBM 医療技術革新と統合医療 統合医療が求められる背景 世界の統合医療関連施設 Q&A
理事長挨拶 概要 委員会委員 学会の取り組み 学会が目指すもの 本部・支部一覧 部会一覧 賛助会員 名誉理事長挨拶 事業報告書・計画書/決算書・予算書 施行細則/規則集/規定集
認定資格要項 認定資格者のご紹介 指導資格要項 指導資格者のご紹介 認定施設要項 認定施設のご紹介 健康食品認定・健康機器認定 セミナー・試験スケジュール
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 書籍のご案内 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム 日本統合医療学会からのご案内 国際シンポジウム“統合医療によるがんの予防と治療

日本統合医療学会からのご案内

国際シンポジウム“統合医療によるがんの予防と治療

国際シンポジウム“ 統合医療によるがんの予防と治療”(第一報)
International Symposium “Prevention and Treatment on Cancer by Integrative Medicine”

※申込方法など本大会に関する新規情報については追ってご案内させていただきます。
【追加情報】2011.6.16 講演内容を更新いたしました。一覧(PDF)にてご確認くださいませ。

日時 2012年2月17日(金)18日(土)(2日間) 10時-18時
会場 東京医科歯科大学 M&Dタワー 大講堂
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
定員 400名
開催の意義 アメリカ国立衛生研究所(NIH)がんセンター統合医療部門 Jeffrey D. White 博士、
韓国 Kyung Hee大学 東西医療研究センター Won cheol Choi 博士、中国からは、
上海復旦大学のJianping Liu博士、共に韓医学、中国医学に基いた抗がん剤の開発者で
あり、これらのがんの統合医療の専門家を招請する意義は大きく、さらに、国内からは、
統合医療の各分野を代表して、医工学、遺伝子科学、医療情報学細胞免疫のみならず、漢
方、鍼、ヨーガ、音楽療法、等の専門家が一堂に会し、「がん」に対する多角的な討議を
行うことは、わが国のみならず、世界においても、初の試みであり、その学際的意義は誠
に大きいものがあります。
内容 「講演内容一覧(2011年6月16日現在)」をダウンロード(PDF)
お問い合わせ先
・事務局
一般社団法人 日本統合医療学会
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-2
Tel:03-3812-5030 Fax:03-3812-5167
担当:河野・飯塚 info@imj.or.jp
このページのトップへ