統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語 新型コロナウイルス関連 統合医療モデル関連
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約・報告書など
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ

お知らせ

IMJからのお知らせ

第5回山形県支部大会開催のお知らせ

2015年10月15日

第5回山形県支部大会開催のお知らせ

テーマ:認知症を予防するさまざまなアプローチ
    ~音楽療法・アロマセラピー・丹田呼吸法・ヨーガの取り入れ方~
日時:2015年11月15日(日) 12:30開場 13:00開演
会場:山形市 あこや会館
会費:1,500円(当日2,000円),学生1,000円

FAXまたはメールでお申し込みいただき,会費は指定の口座にお振込み下さい。

《大会実行委員長挨拶》
おかげさまで、本支部大会は今回で第5回目を迎えることができました。
これもひとえに、会員各位や関係者の皆様のご努力の賜物と厚く感謝申し上げます。
さて、今回の大会は、現在非常に国民の関心が高い認知症にスポットを当てて開催させていただきます。日本は世界的にも類をみないスピードで超高齢社会へ進んでおり、団塊の世代が75歳になるとされる2025年には、認知症の人の数は700万人を超える(約5人に1人)と推計されています。認知症の医療、介護、福祉サービスは多くの問題や課題を抱えていますが、現在のところ、治療も含め、決め手となる抜本的な解決法はまだ確立されていません。このような背景から、国は認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)を進めています。その戦略には、認知症の予防法の研究、初期段階の認知症の人の生きがい支援などの具体的なプランも盛り込まれています。
今回、わたくしたちは、統合医療の観点でこの認知症の諸問題への解決の糸口を迫りたいという目的で、本大会を開催させていただきます。どうぞ、多数の皆様のご参加をお願い申し上げます。

山形大会ご案内・表(PDF:715KB)

山形大会ご案内・裏(PDF:692KB)

このページのトップへ