統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語 新型コロナウイルス関連 統合医療モデル関連 統合医療データベース
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約・報告書など 選挙について
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ 【重要】第26回日本統合医療学会学術大会 総会の実施方法について

お知らせ

IMJからのお知らせ

【重要】第26回日本統合医療学会学術大会
総会の実施方法について

2022年10月31日

会員各位

新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み、標記学術大会はWebによる開催となりました。
これに伴い、 従来の集合型総会の開催は難しくなりました。
しかしながら、事業年度終了(2022年9月末日)後、3か月以内に総会を開催することが定款第21条に明記されております。
つきましては、標記総会は定款第26条記載の書面評決による開催とさせていただきます。
標記実施方法を以下に記します。会員各位におかれましては事情ご勘案の上、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
末筆となりましたが、一日も早く新型コロナウィルス感染拡大が収束を迎え、日常を取り戻せるよう祈念いたします。

敬具
一般社団法人日本統合医療学会
代表理事 伊藤壽記

【第26回日本統合医療学会学術大会 総会の実施方法】

  1. 学会ホームページならびに会員向けメール送信にて総会資料をお示しします。
  2. ご確認いただき、オンライン上で委任状ご提出と書面評決を実施いただきます。
    実施方法は上記1にご案内します。締切日も上記ホームページにご案内致しますのでご留意ください。
  3. オンライン上で第26回日本統合医療学会学術大会総会を開催し、上記2の書面評決結果に基づき審議します。
    詳細は上記1にご案内します。
以上
このページのトップへ