統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語 新型コロナウイルス関連 統合医療モデル関連
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約・報告書など
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ

お知らせ

学会・シンポジウム

第4回世界中医薬学会連合会・第5回日本統合医療学会;愛知県支部例会 合同国際会議のご案内

2019年04月25日

腫瘍リハビリ分野における国際的な学術交流や協力を促進するために,中・西洋医学の利点を悪性腫瘍の予防と治療に統合し,伝統的な中国や西洋医学と組み合わせて(統合医療)腫瘍リハビリテーションの標準化された治療と科学的評価を向上させる事を目的としています.

愛知医科大学と世界中医薬連合腫瘍リハビリテーション学会は,2019年5月18日(土)に愛知県長久手市(愛知医科大学本館)で第4回世界中華医学連合腫瘍リハビリテーション学会学術大会(合同国際会議)を開催します.

大会の主題は,「共融・共有,お互いに患者にCo-fusion and Sharing to Build Health of Cancer Patients する」事です.

この会議では,中国・日本を中心に関連分野の専門家が学術講演や交流を図り,各国でのがんリハビリテーションの先進的な経験と利点を統合する予定です.日本の統合医療,中国のTCM(中医学)腫瘍リハビリテーション開発のルール,技術・方法を探究し,癌臨床医,リハビリテーションワーカー,患者および関連産業研究者に成功・成果の開示と経験交流のプラットフォームを提供します.ご多忙中,誠に恐縮ですが,是非ともご参加頂ければ幸甚に存じます.

日時:2019年5月18日(土)
場所:愛知医科大学本館(愛知県長久手市岩作雁又1-1)会議室・橘ホール

名誉大会長:世界中医学連合会腫瘍学リハビリテーション委員会会長 林 洪生 教授
名誉大会長:学校法人 愛知医科大学 理事長 祖父江 元 先生
大会長:愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター 福沢 嘉孝 教授
大会長:世界中医学連合会腫瘍学リハビリテーション委員会副会長 劉 魯明 教授

第5回日本統合医療学会愛知県支部例会・大会長
愛知県長久手市岩作雁又 1-1
愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター 教授
消化器内科;肝胆膵内科
福沢嘉孝

*****プログラム*****

このページのトップへ