統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約など 施行細則/規則集/規定集
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ

お知らせ

IMJからのお知らせ

渥美名誉理事長 自由民主党 統合医療推進議員連盟にて講演

2014年10月23日

渥美名誉理事長 自由民主党 統合医療推進議員連盟にて講演

 去る10月7日、自民党本部において“統合医療推進議員連盟の会”があり、
120人の自民党議員に、各省の官僚が集まり、当学会の名誉理事長 渥美和彦が招かれて“統合医療の現況と問題点”について、提出した資料に基づき説明を行った。
 当学会より、渥美和彦(名誉理事長)の他に、鈴木清志(理事)、小野直哉(理事)、渥美英子(常任相談役)、事務局より児島年夫が参加した。
 水落敏栄議員(事務局長)の司会の下、鴨下一郎議員(委員長)、橋本聖子議員(議長)の挨拶があり、渥美和彦の講演が行われ、中川雅治議員(議長代行)などよりコメントがあり、我が国における統合医療の優れた理由、高齢化社会への対応などの討議が行われた。
 尚、町村信孝議員も参加した。
 その後、内閣府、厚労省、文科省、農水省、経産省、国交省、環境省などの代表より、各省における統合医療プロジェクトおよび予算などについて報告があった。
 次回は、10月21日、仁田新一理事長により、説明が行われる予定である。
 以上の状況で、今後の安倍内閣の“統合医療について”の、本格的支援について期待される。
この記事をダウンロード

このページのトップへ