統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約など 施行細則/規則集/規定集
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ

お知らせ

学会・シンポジウム

「ケアのなかの癒し」出版記念講演会
in
東京・京都・大阪のご案内

2016年10月14日

「ケアのなかの癒し」出版記念講演会 in 東京・京都・大阪
“Complementary and Alternative Therapies in Nursing”
講師:ルース・リンクイスト博士 ミネソタ大学看護学部 教授
Dr. Ruth Lindquist, PhD, RN, Professor, University of Minnesota, USA

補完・代替療法は,看護・保健・介護・医療で,ますます活用されるようになってきました。
しかし補完・代替療法を活用するには,科学的根拠となる研究の積み重ねと,その療法に適した
対象や状況,その療法を提供する際のポイントを理解しておく必要があります。米国の看護に
おける補完・代替療法の研究・実践の第一人者であるリンクイスト博士と,これらのことを学び
活用していきませんか。
 マラヤ・スナイダーDr. Mariah Snyder, PhD, RN名誉教授(ミネソタ大学看護学部)の
ビデオメッセージも上映します。
主催:「ケアのなかの癒し」翻訳事業実行委員会 https://caminnursing.wordpress.com/

【東京】
テーマ:ケアのなかの癒し―実践への活用と研究の展望
日時:平成28年11月23日(水・祝) 13:30~16:30 (受付13:00~)
場所:日本赤十字看護大学 広尾キャンパス 201教室
参加費:5,000円(学生500円)

【京都】
テーマ:治癒力に働きかける看護の力―看護実践の場で活かす補完・代替療法
日時:平成28年11月25日(金) 13:30~15:30 (受付13:00~)
場所:キャンパスプラザ京都 第2講義室
参加費:3,000円(学生無料)

【大阪】
テーマ:ケアのなかの癒し―実践への活用と研究の展望
日時:平成28年11月26日(土) 10:00~12:00 (受付9:30~)
場所:大阪大学中ノ島センター (10F佐治敬三メモリアルホール)
参加費:3,000円(学生無料)

このページのトップへ