統合医療とは 「医療モデル」と「社会モデル」 世界における統合医療 統合医療関連サイト 統合医用語 新型コロナウイルス関連 統合医療モデル関連
理事長挨拶 役員一覧 各種委員会 学術研究部会 賛助会員 定款・各種規約・報告書など
認定制度規則 認定研修・試験 認定申請について 認定施設申請について 認定施設一覧 健康食品認定・健康機器認定
お知らせ一覧 日本統合医療学会からのお知らせ 学会・シンポジウム ニュースレター
日本統合医療学会からのご案内 スケジュール 学会誌ご紹介 入会について お問い合わせ

日本統合医療学会ホーム お知らせ

お知らせ

学会・シンポジウム

≪日本統合医療学会『第6回キューバ生体エネルギー・自然医療学会国際会議:BIONAT
2018』使節団参加のご案内≫

2018年06月12日

 キューバは、世界で最もプライマリ・ケアが整備され、年間数万人の医療従事者を世界の医療過疎地域や災害医療支援に派遣し、国連やWHOなどから高い評価を受ける医療政策を展開しています。しかし、医療政策の根幹を予防・健康増進に転換し、世界で最も統合医療化された独自の医療システムを構築したことにより、今日のキューバの医療政策が成立していることは、余り知られていません。キューバは、謂わば、知られざる統合医療先進国です。
 日本統合医療学会(IMJ)はキューバに注目し、2017年7月15日、キューバ生体エネルギー・自然医療学会(SCMBN)と包括的学術協定を締結しました。これを記念して、同年7月15日と17日、東京大学と京都大学で、駐日キューバ共和国大使館、外務省、厚生労働省、総務省等の後援の下、『第1回日玖統合医療シンポジウム』が開催されました。そこでは、両国に共通する社会の高齢化や災害対策等の社会的課題を、統合医療を用いて解決するための議論が行われ、キューバから日本に対し、ラテンアメリカ諸国を対象とした『第6回キューバ生体エネルギー・自然医療学会:BIONAT 2018』での『第2回日玖統合医療シンポジウム』の開催を強く要望されました。
 以上の経緯から、日本統合医療学会ではBIONAT 2018に使節団を派遣し、『第2回日玖統合医療シンポジウム』と『ジャパンセッション』において、BIONAT 2018参加者に対し、日本の統合医療や日本伝統医療、相補・代替医療(CAM)を紹介することになりました。つきましては、是非、本使節団にご参加賜りますよう、お願い申し上げます。

旅行期間:2018年 9月 1日(土) ~ 9月 9日(日) 9日間
会 議 名:『第6回キューバ生体エネルギー・自然医療学会国際会議:BIONAT 2018』
会   期:2018年 9月 3日(月) ~ 9月 7日(金)
会  場:キューバ共和国ハバナ市・国立ハバナ国際会議場(Havana International Conference Center)
主 催 者:キューバ生体エネルギー・自然医療学会(SCMBN)
対  象:日本統合医療学会正会員、替助会員
最少催行人員:15名(募集定員:定員になり次第締切)
申 込 締 切 日 : 2018年 6月30日(土)

*詳細はパンフレット・申込書をダウンロードの上、ご参照ください。

以上

このページのトップへ